浮気調査№1?

昨日「プチ浮気調査」、「プチ家出調査」等の「プチ」に異論を唱えましたが、

あと他の探偵社のホームページで違和感を感じざるを得ないのが、下記の点です。

①「浮気調査№1」という宣伝文句で、類似した「浮気調査1位」等を含めると、

一体、全国でどれだけ多くの№1探偵社があるのか?という事で、これは自社で

判断するのではなく、お客様がご判断されることだと思いますが、初めて探偵社

をお探しの人は、このキャッチコピーを鵜呑みにしては行けません。弊所では、

とても「浮気調査№1」とは、よう宣伝しませんが、№1を目指して取り組んで

いる姿勢は間違いないです。

②「お客様満足度98%」の98%程度が一番多いようですが、これも大抵は

自社で勝手に判断されているキャッチコピーだと感じます。

③「ご依頼件数が月間500件~」、「年間5000件~」というのも業界人

としては信じ難い多い件数で、例えば、1日に15件、1か月30日として、

月間450件という計算になりますが、調査の依頼内容は分かりませんが、

1日に15件もの調査を処理しようとすれば、相当数の下請け業者に調査を

丸投げしたり、人員1名で処理しないと不可能な数字で、私の知る限りでは、

量と質は反比例しますので、高品質の調査を維持するのは困難だと思います。

それ以前に数字そのものが、お客様満足度と同様に疑わしいですね。

④「成功報酬制で、結果が出なければ料金0」の特に「成功報酬制」が多く

なって来ているように感じ受けますが、この「成功報酬制」の定義をキチン

と明確にしておく必要があり、結果が出なければ料金¥0は人件費や交通

経費等を考えれば、有り得ないと思いますが...

何れにしても、一般個人のお客様は、紹介がない限り、今やホームページ

の広告で選択される人が多いことと思いますが、「探偵は一民間人で特別な

権限もなく、万能ではない」ということを念頭に置かれて、最初から詳細な

個人情報は出さなくて結構ですので、複数の探偵社にお問い合わせをされて

お客様ご自身の目で信用の出来る探偵社をお探ししてください。即日に決める

のではなく、時間をかけて選んだ方が絶対に良いです。あとマスコミへの露出

や有名人との対談等は、調査力には何も関係ありません。後者の対談の方は

そのような広告代理店のような会社があり、弊所にも時折、セールス電話が

ありますが、お金を支払えば、対談できるのです。その広告宣伝費は、多かれ

少なかれお客様の調査料金に反映されるでしょうから、広告宣伝に力を入れて

いる探偵社ほど調査料金は高いと思いますが...また、クレームの多い業界

なので、弊所でも正直あります。弊所の場合は、対象者に調査が気づかれた

モノが数件ですが、深追いし過ぎたと反省しています。逆の調査内容が浅い

等のクレームは0件です。それでは...

 

2014.10.9

 

 

 

 

大阪の探偵会社Dspec
浮気調査№1?
大阪|神戸|京都での浮気調査・結婚調査など各種探偵調査はお任せください。
D・SPEC(ディー・スペック)〒531-0071 大阪市北区中津1-13-17-405 TEL:06-6940-7145 FAX:06-6940-7146
Copyright© 2017 大阪市神戸市京都市の探偵調査会社D・SPEC|浮気調査、結婚調査等を低料金で実施 All Rights Reserved.
Top