兵庫県豊岡市の結婚調査事例 2017/3/8

  • 兵庫県豊岡市の結婚調査を行った際の事例報告です。
  • ご依頼者の子息と交際相手とは、既に「釣書」を交換しておられ、
    その裏付けならびに家庭背景に関する調査のご依頼で、重要な
    御指定項目もありました。
  • 入念に下調べをして、図書館にも足を運び、現在は豊岡市ですが、
    従前は○○郡○○村という過疎な場所です。
  • 民家がポツンポツンとしか点在していない土地で、折角、この
    ような遠隔地に行かせていただくのだから、必ず現地で取材(聞き
    込み)を済ませてしまおうと心に決めていました(現地に訪問調査
    の場合には必ず、その心構えで行っています)。
  • 本人家族は大阪市住吉区に在住しているのですが、釣書に両親の
    郷里も記載されており、両親は現在の豊岡市の出身ということでした。
  • 大阪や関西でも祖父や曾祖父の代に九州や中国、四国、北陸方面から
    分家して関西に根を下ろしている家庭が多く、そういう意味では関西
    も寄合所帯の家庭が半数近く存在するんだなと思います。
  • 結婚調査の場合、ネクタイをして訪ね歩くか否かはTPOに応じて使い分けて
    おり、旧集落などに訪問する場合には、崩しすぎないレベルでの服装で
    出かけます。そうしないとセールスマンに見えてしまうからということも
    ありますし、実際にカジュアルな服装でも、見知らぬ人間が歩いている
    だけでも目立つものです。
  • 過疎な土地で一番、気を遣うのが、姓が異なっても親戚に訪問してしまう
    ことで、そのため離れた場所から取材を行うのは、基本です。
  • 現地に訪問して地元古老より「限界集落」という言葉を聞きましたが、
    その通り、少子高齢化で、若者は学校を卒業して現地を離れ、専業農家
    の数も減少する一方で、人口も減少の一途を辿っています。
  • 結婚調査そのものは上手く行き、仕事を終えると、地産地消の浪費が
    待っていますが、何も障害がなく、意義のある調査だったと思います。
  • お二人には末永くお幸せになって欲しいものです。

同じカテゴリーの一覧最近15件

結婚調査

大阪の探偵会社Dspec
兵庫県豊岡市の結婚調査事例 2017/3/8
大阪|神戸|京都での浮気調査・結婚調査など各種探偵調査はお任せください。
D・SPEC(ディー・スペック)〒531-0071 大阪市北区中津1-13-17-405 TEL:06-6940-7145 FAX:06-6940-7146
Copyright© 2017 大阪市神戸市京都市の探偵調査会社D・SPEC|浮気調査、結婚調査等を低料金で実施 All Rights Reserved.
Top