グレーな業種・業界です。

私は独立して間もなく5年。通算、業界歴は間もなく30年目を迎えます。

この特殊な業界ではベテランに入ると思います。自分の半生以上、探偵・調査業に

身を呈している訳ですが、我ながらよく続いているものだと感心すると同時に

この仕事が好きなのと、この仕事しかポテンシャルを発揮できないからだと考えます。

今は原則、1名の個人探偵ですが、浮気、素行などの行動調査の場合、よほどイージーと

予測される案件を除いて、基本は1~2名の応援を要請して、私はじめ2~3名で調査現場に

入ることが慣例なのですが、応援を要請する場合を含めて、自分なりに人的ネットワークを

構築しています(未だ途中です)。「探偵」という職業はつくづく生身の人間、人格の

ある様々な人間が仕事に従事している訳なのですが、本当に能力・センスはピンキリです。

 

近年は過払い金返還請求の仕事がピークを過ぎて、弁護士や司法書士(法務事務所)なども

一部「探偵業」に進出しているようですが、いくら法的知識の豊富な専門家であっても

調査そのものの泥臭いキャリアがありませんので、当然、調査は外部に丸投げです。

丸投げをされてしまったお客様は、良質な外部の調査業者の調査員に当たればラッキーですが、

その可能性はむしろ低いと思われます。

 

探偵も二極化が著しいようで、日々多忙な探偵社は、自社受けで精一杯、応援ほぼほぼ無理。

やはり腕利きの優秀な探偵だからリピーターも入るでしょうし、口コミ効果も期待できます。

 

他方、仕事のない探偵社も多く、腕のない探偵には、なかなか応援要請の声もかかりません。

当然のことです。

 

そういった中で、どうしても応援・協力をお願いしないと対応できない案件が入った場合、

お客様のことを第一に真剣に考えている私は、とても苦労します。

信頼してもらって調査の仕事が舞い込んで来ているので、その期待に応えたいと心底、考えて

いるのですが、協力要請の人選に頭を悩ます今日この頃です。

 

今は仕事の谷間で、久々同業他社のHPを拝見しましたが、事務所や会社概要に代表者名の掲載が

ないのは非常識だと感じますし、前々から聞いていた通り、名称は違っていても代表者が同一で

あったり、いわゆるタコ足営業の探偵事務所が多いですね。

確かに撮影機材など商売道具として極めて重要ですが、シュレッダーまで同業他社と比較するのは

自己顕示欲が高過ぎるように思います。この優劣比較の宣伝はオカシイですね。

 

HPでは、とにかく見栄え宜しく、何でも好き放題に宣伝できますが、本当に信用できる調査能力が

あるのか否かは、私の知っている範囲では、ごく一部に限らてしまうのでしょう。全てを信用しては

決して行けません。

 

如何せんグレーな業界なので、金儲けのためなら派手な広告で集客して、お客様の「満足度」が

ないまま「サヨナラ」する探偵業者もありますので、気を付けましょう。

にわか探偵やビジネス第一主義の探偵事務所が進出する限り、グレー色は一掃できない業界です。

shanghai-613858_1280

2016.3.10

 

 

 

 

大阪の探偵会社Dspec
グレーな業種・業界です。
大阪|神戸|京都での浮気調査・結婚調査など各種探偵調査はお任せください。
D・SPEC(ディー・スペック)〒531-0071 大阪市北区中津1-13-17-405 TEL:06-6940-7145 FAX:06-6940-7146
Copyright© 2017 大阪市神戸市京都市の探偵調査会社D・SPEC|浮気調査、結婚調査等を低料金で実施 All Rights Reserved.
Top